top of page

株式会社

Gel Coat Biomaterials

環境問題と新たな医療技術開発に挑むバイオ・ベンチャー

~アメーバハイドロゲルでバイオ素材の機能を解き放つ~

実現したい

- Our mission -

わたしたちが実現したい未来は

酵素・細胞・臓器を安定化させるアメーバハイドロゲルによって

従来以上に酵素を活用して地球温暖化問題や資源リサイクルを改善すること

生体物質の長期保存の実現、新規医療技術・新規医療デバイスを開発して患者さんの生活の質(QOL)を改善すること

これまでは治療が困難であった病気を治療できるようになること

そして、これまで救われなかった命を助けることです。
わたしたちは、バイオマテリアルとライフサイエンスを基盤として

環境・化学・医療の分野に新しい価値を提供し、社会課題の解決と人々の安心と健康に貢献します。

社名の由来

- Origin of the company name -

生体物質は、水に囲まれた状態で安定に機能します。
生体適合性ポリマーを独自構造化させた水を大量に含むハイドロゲルに
生体物質を複合化させることで機能安定化を実現することに成功しました。
Gel Coat Biomaterials (ゲル・コート・バイオマテリアルズ)という社名は
わたしたちの開発した生体適合性ハイドロゲルが生体物質を包み込み安定化することを表しています。

ハイドロゲルでコートされた酵素

会社について

- About Company -

株式会社Gel Coat Biomaterialsは

東京大学大学院工学系研究科 高井まどか教授のハイドロゲル技術を基盤としてスタートしました。

このハイドロゲルは、さまざまな分子を自在に取り込み

形を変えることができるアメーバのような特徴があります。

このアメーバハイドロゲルが生体物質を内包する状態では

生体物質は安定化しながらも優れた機能を発現します。

わたしたちは、アメーバハイドロゲルによる安定化技術によって、これまで利用できなかった環境、用途、期間において生体物質を利用し、生体物質の新たな価値を提供します。

ライフサイエンス、バイオエンジニアリング、高分子科学、デバイス開発、医療デバイスの専門家集団としてイノベーションを創造しつづけます。

そして積極的なコラボレーションとオープンイノベーションによって、社会課題の解決に挑戦します。

アメーバ状のハイドロゲルの中に保護された酵素
サービス内容
Gel Coat Biomaterials

株式会社Gel Coat Biomaterials

〒102-0071

東京都千代田区富士見1-3-11

富士見デュープレックスB's 4F

bottom of page